都心で働く若造ナンパ師のブログ

如何なる時も女性の心を盗めるように。

火事場の味噌ヂカラ

f:id:pua_walther:20150111190250j:plain

 

12月某日 23:30 品川駅

 

3人揃って集まるのは10年ぶりだ。

地元・名古屋の幼なじみが2人、

終電の新幹線に乗ってくるのをワルサーは待っていた。

 

手元の携帯に着信が入ると共に、改札越しに手を振る姿を見つける。

 

背の高い方は根っからのスポーツマンで熱い男、

顔はそこまでイケメンではないが、

常に周りに女の子はいるリア充タイプのドアラ

 

背が低い方はけっこうな美形で若い頃の堂○剛似。

テンションは低いが酒が入ると急に饒舌になるタイプのコーチン

 

「ようこそ、日本一のセックスシティへ!!」

ワルサーはいつになくハイテンションで彼らを迎え入れる。

 

味噌の国から来た旧友と共に戦う、

パーティーナイトの火蓋が切って落とされた。

 

-------------------------- 

0:00 六本木

 

「ここが六本木ねー!もう街がギラギラしとるわ!

ワルサー先生、今宵はどんなプランなんだい?」 

少年のように目を輝かせながらドアラが尋ねる。

「酒も飲みたいし、語りたいし、

そんでもってセックスもしたいでしょ?

クラブいこうぜ。

でも、街全体がクラブみたいなもんだし、

今夜の主役はドアラコーチンだから、道行く女の子全部君たちのものだよ。」

ワルサーがそう返すと、コーチンが目を開く。

「ワルサー、でら変わったなぁ。

昔から女好きだったけど、別人だがん。」

「うーん。一つ変わったとしたら、ナンパ師になったことかな…」

「ナンパ師?笑 マジか!どうやるん??」

「この後、色々やってみるから、今夜は俺についてきて。

そして思いっきり楽しもう!!」

 

ワルサーがアポで行きつけのバーに入る。

何杯か交わし、昔話にも花が咲きに咲く。

しかし、3人とも下半身の重さと内から湧き上がる欲望が

バースト寸前になった為、ついに戦場へと歩を進めた。

 

1:30 西麻布

 

今夜の舞台は企画段階からmuseと決めていた。

クラブの特性とターゲット層から含めて、

ナンパビギナーでももっとも即率が高いと分析していたからだ。

何よりワルサー自身が戦い慣れているのが大きかった。

 

「やべー。久しぶりのクラブだわ。

入ったらどうすればいいん?」

ハイテンションのドアラが武者震いを抑えながら尋ねる。

「とりあえず飲んで、テキトーに話しときゃあいいんやて。」

ワルサーの代わりにコーチンが答える。

「そうそう!楽しむことが大事!

あと『俺がこの箱の中で最高の男だ』っていう、

根拠のない自信だけもって、俺についてきて。」

 

ナンパ師マインドで最も大事な一つである、

『自信』を2人に植え付ける。

今夜の結果を妄想し、抑えられない鼓動と股間を抱えて、

味噌の国トリオはmuseの階段を颯爽と駆け下りた。

 

1:40 西麻布muse

 

「帰ってきたぞぉー!museぅー!!!」

ワルサーが叫ぶ。出入り口付近の男女が何人か振り向く。

その中でも一番可愛いグループに接近する。

「おー久しぶり!今夜は俺の復帰と親友の上京祝いパーティーや!

乾杯付き合ってくれい!!」

「え!?何々!?まぁいいけど…笑」

あっけにとられるドアラコーチンを尻目に、

4人組の主導権を掌握する。

 

ナンパ師とのコンビやソロなら正攻法やルーティーン中心に攻めるが、

非ナンパ師やクラブ経験が浅い人とのナンパなら、

有無を言わせない”ノリ”が非常に重要だ。

そもそもクラブとは”楽しい場”、

話す内容を考えたり、ジロジロターゲティングしているフリで地蔵していたら、

最悪の展開だ。3秒以内に絶対声かける、困ったら天気の話でもすればいい。

「この人たちと一緒にいると楽しい」と思わせるためにも、

"ノリ"、"勢い"でガンシカのハードルを下げ、

和みフェーズまで一気に持ち込む。

 

いつもは頼まないレッドブルウォッカで乾杯し、

少し和んで番ゲし、放流。端のテーブルに移動する。

 

「ワルサー、ヤバいわ!視界に入った瞬間、飛び込んだな!笑」

「テキトーな話でも盛り上がるもんだね!今日、いける気がしてきた!」

ドアラコーチンが興奮しながら、

次々と東京クラナンの一組目の感想と、museの印象をまくしたてる。

 

”今日、いける気がする”

ワルサーが一番好きな言葉が彼らの口から出た。

完全に”自信”が彼らにインストールされたことを確信した。

「よっしゃ!今から作戦会議しよう!

実は今日全員が持ち帰れるような作戦、考えてきたんだ。」

 

味噌トリオでの作戦は以下だ。

・基本はドアラコーチンでコンビで和みスポットを陣取る。

ワルサーはソロでナンパし、ターゲットを和みスポットまで誘導しパス。

・トーク内容は基本クラブに来た理由と感想。

あとは恋バナを合コンやアポ感覚で進める。

・ボディタッチを積極的に仕掛け、

DKか連れ出し打診が了承されたらmuseを出る。

・ワルサー邸の使用は早い者勝ち。

 

2:00

 

「お疲れ!さっきまでパーティー行ってたでしょ?」

「味噌の国から世界最高の2人が来てるんだけど、3秒だけ付き合って。

あいつらにイイ女と乾杯させて思い出つくらせたいんだ。」

『ミリオン・ダラー・スマイル』と、

『アフターパーティーオープナー』を武器に声かけを続ける。

誘導打診はルーティーン『ギネスマン×偽りの時間制限』。

 

3声かけ目、背後で一瞬スト高のオーラを感じた。振り向く。

museに入ってきたコンビに秒速でアタックする。

スト8、クラバー予備軍を感じさせるファッションのアリアナ子。

スト7、長身で10年くらい前のあゆに似ているハマサキ子。

 

これは絶対に落としたい。

まだクラブに馴染んでない彼女たちの状態を逆手にとり、

勢いで圧倒して、和みスポットへ誘導。

 

スト高に目を丸くするドアラコーチンにグーパンチし、健闘を祈る。

さぁ、ここからは個人戦だ。ワルサー自身への即へコミットする

 

6声かけ目、壁際にならぶシートに一人でいた子をロックオン。

スト6、中島美嘉似でダークな雰囲気だが、まゆ毛はちゃんとあるミカ子。

東大生だった。最高学府への挑戦が始まった。

 

和みつつ意図的に、ドアラコーチンが和んでいるスポット付近へ誘導した。

ミカ越しにドアラコーチンと目が合う。

アリアナもハマサキもミカも俺たちのアイコンタクトに気づかない。

 

ミカは友達と2人で来ていたがハグれたという。

IOIを十分に感じたため、ボディタッチを増やしていく。

背中や肩に手を回し、刺激を与え、その気にさせていく。

ミカが体を完全に預けてくる。DKをしながら、

ミカ越しのドアラコーチンにレーザービーム。

 

アリアナとハマサキからのIOIも十分ありそうだ。

あとはワルサーのギラつきが彼らのトリガーになればいい。

彼らの周りに”色”の雰囲気を充満させればいい。

 

持ち前のリア充オーラとイケメンオーラを放ちながら、

ドアラコーチンのギラがmuseの片隅で解き放たれる。

 

ワルサーの携帯が振動する。

少しした後、振り向くと4人はいなくなっていた。

 

3:20

 

ワルサーとミカは揉みくちゃになりながらmuseを出た。

ミカはダークなビジュアルにそぐわず情熱的な女だった。

寂しがり屋なのか、それとも抑圧された何かが爆発したのか。

 

西麻布での路上でワルサーに絡みつくミカ。

普段はノンアルコールでナンパするワルサーも、

この日だけは酔拳炸裂の性欲大魔神だった。

 

ワルサー邸inの連絡は来ていない。味噌コンビは行方不明だ。

「返信求む。朝、六本木交差点で合流されたし。」

最低限のメッセージを彼らに送るとワルサーはミカの手を引き、

小走りに六本木方面へ続く坂を駆け上がった。

 

路地裏に入る。

暑い時期にストナン中に見つけたコインパーキングの物陰。

ミカの雪の華は満開だった。即。

 

4:20

 

カラオケ即された相方を迎えにいくのに付き合い、

ミカを放流。朗報を待ちながら、味噌コンビに即報を送る。

六本木のマクドナルドで彼らの良き結果を祈りながら、

ワルサーは眠りに落ちた。

 

5:45

 

「麻布十番のラブホなう。アリアナげっと。」コーチンから即報が入る。

 

6:30

 

「六本木なう。ハマサキげっつ。」ドアラからも即報が入る。

 

思わず飛び上がる。この達成感があるからナンパはやめられない。

「やったがん!でらいい思い出できたね!!」

====================================

<振り返り>

今、ワルサー自身が最も関心の高いテーマである、

「非ナンパ師、リア友とのナンパ」の成功体験を書かせて頂きました。

 

思い出すと、全ての事象に対して主体的に導いて、

狙いに狙った結果の即ではなく、

かなりの偶然や運にも左右されていると思います。

 

一方で、

ナンパをする上で大切な”ノリ”や”勢い”も再認識することができた、

いい夜だったと思います。

 

リア友とのナンパですから、

あくまで思い出として"楽しく過ごす"ことも大切だと考えているので、

ガチガチに組んだ戦略やルーティーンは控えました。

 

今回は、ワルサーが愛してやまない、

地元・名古屋の旧友との東京クラブナンパでしたが、

1月末には僕が名古屋に出向く形でナンパをする予定です。 

 

楽しい夜になりそうで、今からとてもワクワクしています。

 

ワルサー