都心で働く若造ナンパ師のブログ

如何なる時も女性の心を盗めるように。

【総括】4週間連続学園祭ナンパノックを終えて

f:id:pua_walther:20141207150831j:plain

 

こんばんは、ワルサーです。

 

学園祭ナンパノックを終えて、早1ヶ月が経ちました。

思い返せば、ノックの模様を、「学園祭ナンパ」に対する所感を、

多くのナンパ師の方々に共有し、

ご意見頂きたかったのもブログを始めた大きな理由の一つです。

 

いきなりノックを始める以前に、

まずはワルサーのことを知って頂きたい思いもあり、

自己紹介を兼ねて、いくつかナンパ回想録を更新していました。

04_ナンパ回想録 カテゴリーの記事一覧 

 

クラブ、ストリート、ネット。。。

いくつかあるナンパの中でもおそらく誰もが馴染みがある、

『学園祭ナンパ』の総括を行います。

構成は以下のとおりです。

 

———構成———
■データ分析
・費用/時間/番ゲ/連れ出し/即/各フェーズ別の歩留まり
■考察
1,おすすめの学園祭
2,学園祭ナンパの出撃時間
3,ターゲットの見極め
4,学園祭ナンパで活きるルーティーン
5,校内即の可能性
■結論
■プロジェクト芝のこれから

 

=====================================

■データ分析
・費用/時間/番ゲ/即/各フェーズ別の歩留まり

 

f:id:pua_walther:20141207160804j:plain

 

当初はゆきとコンビでの計画でしたが、

中盤ソロで活動することが多かったのでワルサー1人の記録です。

 

ノックの結果は、7日間の4即で目標の7即には及びませんでした。

168人に声かけたうちの4即ですから、

42人に声かけると1即できるペースです。

 

ワルサーは決して凄腕ではないので、

いたって普通のナンパ師が学園祭でナンパした結果です。

この数字をどう捉えるかはみなさんにお任せします。

※参考までにワルサーの2014年のGET数は、

12月20日時点で34です。

 

費用ですが、出撃した際の食事代や交通費も全て含んでいます。

ワルサー邸で即することが多かったので、費用はだいぶ抑えられています。

1即あたり、3,375円。1番ゲあたり、482円。

感覚値ですが、ストナンとさして変わらないコスパといえます。

 

各フェーズ別の歩留まりですが、

会話成立率が59%(いわゆるオープンを指します)

和み成立率が48%(ビタ止めし、ラポールできている状態を指します)

連れ出し率が8%(番ゲは出来てもしないケースが多かったので、

連れ出し/和みで算出しています。上記データとは異なります。)

即率が100%。

 

和んでいる状態からの連れ出しが非常に難しいと感じました。

ノック前に自身のナンパを元にしたKPIを作成しており、

その際の読みは和んだ5人に1人は連れ出せる算段でした。

しかし結果は、12人に1人を連れ出している結果に。

やはり和み→連れ出しが当企画において想定外に悪い結果となってしまいました。

 

※参考資料:ノック前に作成したKPI

f:id:pua_walther:20141031140522j:plain

 

■考察
1,おすすめの学園祭

圧倒的にW稲田祭がおすすめです。

次点はK應祭でしょうか。

理由は2つあり、集客数と平均スト値の高さです。

まず1つめの集客数ですが、

これはクラナン師時代のクラブ選びから、

ワルサーが一番大事にしてきたポイントです。

 

スト値や属性、ライバルの数やレベルなど

ナンパする上で様々な即への外部要因がありますが、

集客数が一番確実性高く読めるポイントだと考えています。

 

そして2点目の平均スト値の高さも、

集客数の多さにある程度比例すると考えています。

 

この2点を踏まえると上記2大学が関東エリアでは群を抜いていました。


2,学園祭ナンパの出撃時間

15~18時が学園祭が盛り上がるピークタイムであり、

夕暮れで暗くなり始め、ナンパに適した時間帯だといえます。

 

午前や昼過ぎのナンパは雰囲気的にかなり浮いてしまいます。

参考:笑と色〜連続学祭ナンパノック初日〜


3,ターゲットの見極め

ストナンの基本と同じで行動的特徴やビジュアルである程度、

即系は判断つきますが、即系が少ないのが学園祭の特徴です。

 

間違いないのは他大学から来た学生がおすすめです。

声かけしていてわかったのですが、彼女たちの99%は目的なく学園祭に来ます。

強いて言えば「知り合いに会う」くらいです。

 

ストナンに置き換えると目的なく歩いている人ほど絶好のターゲットはいません。

さらに学園祭では、

ある程度「出会い」への期待値が彼女たちの中にあるのも事実なので、

さらに狙うべきターゲットといえます。

 

ノック終盤でキャッチ女子への攻略を試みましたが、

ワルサーの実力では番ゲが関の山で、

キャッチ女子はその後打ち上げなど予定があることも多く、

非常に即へのイメージが描きづらかったです。


4,学園祭ナンパで活きるルーティーン

以下、箇条書きで恐縮ですが、

ルーティーンの詳細が載っているブログの時系列順に一部をまとめます。

 

・『航空母艦』:トリオなどグループでナンパ出撃した際に。

・『Tomorrow Never Knows』:連れ出し打診や番ゲの際に。

参考:笑と色〜連続学祭ナンパノック初日〜

・『自然体オープナー』:汎用性が非常に高く、3秒ルールですぐ発動できる。

参考:池袋狂想曲〜連続学祭ナンパノック3日目〜 

・『レーザービーム』:人混みなどでいきなり声かけたくなった際に。

参考:ロスタイム・レジスタンス(前編)〜連続学祭ナンパノック4日目〜 

・『シスター』:これでオープンしなかったペアはいません。

・『火の玉ストレート』:学園祭などイベントだからこそ活きます。クラブでも○。

参考:ロスタイム・レジスタンス(後編)〜連続学祭ナンパノック4日目〜

・『友達合流ルーティーン』:ストでもコンビの際は必ず使ってます。

・『特命係長』:なんで社会人が学園祭に?と訊かれた際に。

参考:男女3人芝物語(前編)〜連続学祭ナンパノック最終日〜

 

6,校内即の可能性

関西のトニーさんがいち早く達成した校内即。

結論から言うと、トニーさんのような凄腕でなくても、

校内即の実現は可能です。

 

ざっくりとした表現になりますが、

実現するにはとにかく『予測と障害の排除』。

 

ワルサーもとにかくこの1点のみを踏まえて、

綿密な計画を実行し、達成目前まではいくことができました。

参考:HANABI:校内即への挑戦〜連続学祭ナンパノック5日目〜

 

『予測と障害の排除』に関しては、

「The Game」内にも記載があり、達也さんのブログを読めば、

その内容を伺うことが可能です。

すべては予測と障害の排除 |

シャイないい人がナンパで最高の彼女を作り最高の人生を送る

 

■結論

普通のナンパ師が40人に声かけると、1即できる。

正直言ってこれだけ見ると学園祭ナンパはあまり魅力的ではありません。

 

イベントナンパなのでイベント自体を楽しむことが重要なのかもしれません。

ただワルサー個人としては、

学生時代と変わらず学園祭をあまり楽しむことができませんでした。

 

それでは学園祭ナンパの魅力とは何なのでしょうか。

上記結果はノック前に描いたKPI通りですし、

学園祭そのものの魅力もワルサーはわかった上であえてノックを敢行しました。

 

ワルサーは学園祭には高学歴スト高の予備軍、つまり社会に出た後、

将来的にスト高になりうるダイヤの原石が学園祭には豊富にいると予測しました。

そして彼女たちLTR候補を発掘することを目的としました。

 

しかしこの予測は外れました。

学園祭を構成する女子の大半が大学1~2年生です。

20代半ばのワルサーにとっては彼女たちをLTR候補とすることは難しかったです。

 

LTR候補を発掘するのではなく、

単に10代後半~20代前半女性への接点を目的とするのであれば、

非常に魅力的なイベントといえます。

 

ただナンパ師ワルサーとして、目的、目標達成うんぬんではなく、

ノックという自分に数字目標を課して継続的にナンパすることは、

非常に大きな成長体験でした。

 

機を改めて書きたいと思いますが、

なぜワルサーはナンパをするのか、ナンパを通して自分はどうなりたいのか、

何を得たいのか、など内省する機会になったことが最大の収穫でした。

 

■プロジェクト芝のこれから 

もともとGET数にはあまりこだわらないワルサーとゆきは、

理想の女性を得る為に、引き続きマイペースにナンパをしていきます。

 

2015年は憧れだった旅ナンパを予定していますし、

ワルサー個人としては地元名古屋や、凄腕師が集う大阪ミナミにも出向きたいです。

 

これからも、精力的に継続的にナンパしていきます。

 

☆SPECIAL THANKS★

当企画とブログを紹介いただいたasapenさんを始め、

Twitterやコメントを通して応援して頂いた全てのナンパ師のみなさん。

そしてこのブログを読んで頂いているみなさん。

 

みなさんの存在があってワルサーは1ヶ月間ノックをすることができました。

本当にありがとうございました。

 

ワルサー